歳を重ねても笑顔に自信を!ハイフのてびき 大阪編歳を重ねても笑顔に自信を!ハイフのてびき 大阪編
歳を重ねても笑顔に自信を! 医療用ハイフのてびき -大阪編- » 【大阪版】施術するならどこが効果的?ハイフの部位別 お役立ち情報 » 

「切らないリフトアップ」と呼ばれているハイフ。顔全体に施術を受けたときのメリットやデメリットを詳しくご紹介します。

大阪で顔のハイフ施術を受けたときの費用相場

117,353円(税込)

※ 大阪市内のハイフ対応クリニック24社独自調査より(2021年3月時点)

顔ハイフのメリット

気軽に土台からリフトアップ

ハイフのメリットはなんといっても20〜40分ほどの短い施術時間で顔のたるみにアプローチできること。1度の施術で半年〜1年ほど効果が持続します。また、ダウンタイムもほとんどなく、忙しい方やなかなか休みがとれないという方も、気軽にリフトアップが可能です。

ハイフは今までの美容機器ではアプローチできなかった皮下組織の深いところにある「SMAS筋膜」に熱エネルギーを照射する施術。たんぱく質の凝固作用を用い、縮ませることで肌を土台からリフトアップする効果が期待されています。

年齢の出やすい箇所に広くアプローチ

たるみの改善だけでなく、年齢の出やすいほうれい線を薄くするという効果もあるので、より若々しい顔を保ちたいという方におすすめの施術です。

ハイフはピンポイントよりも全体的なリフトアップが期待できる施術のため、施術部位の中でも全顔は人気。コラーゲンの生成が促進されることで、肌の悩みへ総合的にアプローチできます。

細かなエリアでも対応が可能

広範囲でしっかりと照射できるものだけでなく、照射幅がスリムなものもあり、目じりのしわなど目の周囲、口元、カーブした場所など細かにエリアでも問題なく照射できます。

顔ハイフのデメリット

副作用が出る可能性がある

手軽にリフトアアップが期待できるハイフですが、医療知識のない施術者が照射したり、患者に合わせた出力調整を誤ると火傷や神経損傷などのリスクがあります。ハイフ施術の人気上昇と共に、知識の深くない人が施術するエステも出てきて近年国民生活センターへのトラブル報告が増加。「全治半年の火傷を負った」「神経損傷によって頬に麻痺が残った」などの事例もあるため、必ず専門の知識を持つ医師から施術を受けるようにしましょう。

たるみすぎた顔には使用できないことも

たるみすぎた顔では効果が実感できない可能性が高いため、他の施術を検討することもあります。

他の施術としては、フェイスリフト手術や糸リフト、脂肪が多めの方は脂肪溶解注射などのが考えられます。

ハイフはたるみが出始める30代から始めるのが効果的で、たるみが強くなった40歳以降、特に55歳を超えると効果が実感しづらくなることは認識しておきましょう。

痛みやダウンタイムは?

ハイフは、施術終了直後にメイクが可能といわれるほどダウンタイムが少ないのが特徴です。

痛みは、骨に近い部分ですと超音波が骨に響いたり、常に皮下をピリピリと刺すような刺激を感じる方もいます。事前にしっかりと医療知識を持った医師に相談し、麻酔を使用したり、クリニックによってはクーリング(冷却)マシンを使用し痛みを軽減しているところもあるようです。

大阪で顔のハイフを受けた人の口コミ

ハイフと言う、切らずに超音波で顔のリフトアップする施術で時間は1時間ほどでした。(中略)施術後の保湿パックが気持ち良かったです。施術は受けて良かったと思います。思い悩み続けるよりキチンと相談出来てた事が良かったとおもいます。

参照元:美容医療の口コミ広場
 https://report.clinic/detail/L_3014855/activity_detail/265542

ウルトラリフトHIFUとイオン導入をお願いしました。トータルで1時間弱で終わったように思います。(中略)一ヶ月ほどかけてリフトアップするとのことでしたので引き続き経過を観察していこうと思います。

参照元:美容医療の口コミ広場 
https://report.clinic/detail/L_3010531/activity_detail/151033

顔のハイフはこんな人におすすめ!

「最近顔が長くなった」、「大きくなった気がする」、「マッサージをしても顔のたるみが変わらない」そんな悩みを抱えている方は、ハイフがおすすめです。

ハイフは、顔全体のたるみが気になる方はもちろん、目元のたるみ、ほうれい線やマリオネットライン・口元の小じわ、まぶたのたるみ、二重アゴ、フェイスラインをすっきりさせたい・引き締まったフェイスラインを手に入れたいなど、パーツごとに気になる箇所がある方にもおすすめの施術です。

また、メスを使わずにリフトアップしたい、痛みやダウンタイムが少ない施術が受けたい方に対してもハイフはおすすめの治療法だと言えます。

予定に合わせて顔ハイフを受ける場合

ハイフはダウンタイムがほとんどないため、予定がある前日に施術を受けても問題はありません。施術当日にメイクをすることもできます。

ただ、人によっては翌日にむくんでしまう、腫れてしまう、筋肉痛のような痛みを感じる、赤みが出るなどの症状が出るケースもあります。

大事な予定がある場合は、万が一を考えて1週間ほど前に施術を受けておくことをおすすめします。

ウルセラ認定医から施術を受けられる
大阪のおすすめ
ハイフ美容クリニック3選

大阪でハイフが受けられる24社を調査。ウルセラ社認定ウルセラ認定医から施術を受けられるクリニックを厳選。気になる口コミ評価、費用例、施術の特徴を比較しています。
※ ウルセラ社認定の認定医

エースクリニック

エースクリニックキャプチャ画像
引用元:エースクリニック公式HP
https://ace-clinic.com/osaka/
口コミ評価 ★4.41(50件)
最安値プラン 132,000円~
※額+目尻+こめかみ
施術の特徴 施術医師はもちろん補助スタッフも全員ウルセラの知識・技術を持ち、照射角度やパワーを細かく調節した施術が可能です
たるみへのアプローチ方法 肌の土台と表面近くの3層に照射。見た目にも持続力にもアプローチします
麻酔の有無
※麻酔代は施術代に含まれます

電話番号:0120-489-989

グランジョイクリニック

グランジョイクリニック矯正歯科キャプチャ画像
引用元:グランジョイクリニック矯正歯科公式HP
https://grandjoy.jp/
口コミ評価 ★4.13(78件)
最安値プラン 165,000円~
※頬+顎下
施術の特徴 女性院長が対応するため、異性にたるみの悩みを相談するのに抵抗がある人でも安心です
たるみへのアプローチ方法 肌の土台となる筋膜層1層を集中ケア。肌をベースから引き上げます
麻酔の有無
※麻酔代:別途3,300円

電話番号:0120-242-390

シロノクリニック

シロノクリニックキャプチャ画像
引用元:シロノクリニック公式HP
https://shirono.mbsq.com/
口コミ評価 ★3.52(31件)
最安値プラン 176,000円~
※額+目尻+こめかみ
施術の特徴 2017~2019年で国内最多施術クリニックとして表彰されており、施術に慣れている医師が対応します
参照元:シロノクリニック公式HP
https://www.shirono.net/operation/machine/ulthera/
たるみへのアプローチ方法 肌深層2層にアプローチ。より強力なリフトアップを促します
麻酔の有無
※麻酔代:1,100円

電話番号:0800-222-1112

※口コミ評価は、2021年7月3日時点の美容医療の口コミ広場を調査し、「顔のしわ・たるみの整形」評価を掲載しています。
※エースクリニックの口コミ評価は大阪梅田院が開院前だったので名古屋院のものを使用しています。対応する医師は変わりません。
ウルセラ認定医から施術を受けられる大阪のハイフ美容クリニック3選
ウルセラ認定医から
施術を受けられる

大阪のハイフ美容クリニック3選※ウルセラ社認定 ウルセラ認定医